ひぐち法務事務所

業務内容

抵当権抹消

1.住宅ローン完済後の抵当権抹消手続き

住宅ローンの返済が終わると金融機関で抵当権抹消の必要書類を受け取り、不動産に設定されている抵当権を抹消する登記手続きをする必要があります。
期限のある手続きではありませんが、抵当権抹消登記の手続きをせずに放置したままでは不動産の売却、新たな融資を受けて抵当権設定をすることができません。

金融機関から受け取る抵当権抹消書類の中には3ヶ月の有効期間があるものがあったり、紛失すると再発行できないものもあります。また、最近は金融機関の合併等もありますので、いざ抵当権抹消の登記手続きをしようと思ったときに余計な手間や費用がかかってすぐに手続きできないということになりかねません。

住宅ローンを完済して、金融機関から抵当権抹消の書類を受け取られましたら、できるだけ早く抵当権抹消の登記手続きをされることをお勧めします。

2.必要書類

1.金融機関からお受け取りになった書類
  1. 抵当権設定契約証書(法務局の登記済みの判子が押されたもの)又は登記識別情報
  2. 解除証書
    (注)金融機関により名称が抵当権解除証書、放棄証書、弁済証書となっている場合があります。また、抵当権設定契約証書に解除する旨のゴム印と代表者印が押されているものもあります。
  3. 金融機関の委任状
  4. 代表者事項証明書(有効期間3ヶ月)
    (注)金融機関によっては現在事項一部証明書等の場合があります。
    また、金融機関により商号・本店移転・合併等のあるり、それらの証明書(現在事項一部証明書、閉鎖事項証明書等)をお受け取りになられた場合、その証明書も必要となります。
2.ご依頼される方の委任状

3.当事務所の抵当権抹消登記費用

抵当権抹消登記の申請には、当事務所の報酬の他、登録免許税・事前の登記簿閲覧・完了後の登記事項証明書(登記簿謄本)の取得費用が必要となります。

登録免許税
抵当権抹消登記の登録免許税は、不動産1個につき1,000円のとなります。
所有者の住所変更の登記も同様となります。
(注)マンションの場合は、敷地も1個の不動産として計算します。
抵当権抹消登記
不動産の数2個までは、基本報酬10,500円(税込)、不動産の個数が3個以上の場合は、基本報酬に3個目から不動産1個につき1,050円(税込)を加算した金額となります。
  
登記名義人住所変更
不動産の数2個までは、基本報酬8,400円(税込)、不動産の個数が3個以上の場合は、基本報酬に3個目から不動産1個につき1,050円(税込)を加算した金額となります。
(注)当事務所の報酬計算では、マンションの敷地は数えません。
その他
事前閲覧手数料1,050円、謄本取得手数料1,050円が必要となります。
見積例 〈土地1筆、建物1棟=不動産2個の場合〉
報酬 登録免許税
抵当権抹消 10,500円 2,000円
事前閲覧 1,050円 914円
(完了後)謄本取得 1,050円 1,400円
小計 12,600円 4,314円
合計 16,914円
  (土地1筆、建物1棟で、所有者の住所変更が必要な場合)
報酬 登録免許税
登記名義人住所変更 8,400円 2,000円
抵当権抹消 10,500円 2,000円
事前閲覧 1,050円 914円
(完了後)謄本取得 1,050円 1,400円
小計 21,000円 6,314円
合計 27,314円
初回ご相談料 無料 TEL:0742-32-5965 【営業時間】平日AM9:00~PM6:00
メールでのご相談・お問合せはコチラ

ご相談ご依頼は ひぐち法務事務所(奈良市西大寺)

住所:奈良市西大寺国見町1丁目7番24号
TEL:0742-44-5100

県内対応エリア
(奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・斑鳩町・田原本町・香芝市・王寺町・橿原市・桜井市・大和高田市・高取町・御所市・五條市・葛城市・吉野町・その他etc)

近畿圏内の出張対応エリア
(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県)お問い合わせください。

まずは無料相談をご利用ください。(お電話もしくはお問い合わせフォームから)
ひぐち法務事務所は司法書士業務、行政書士業務を併設しています。

主なご相談・ご依頼の例
・不動産登記
・商業登記
・供託手続き
・成年後見制度による業務
・遺言書の作成
・相続に関する書類作成(相続登記など)

TOPへ会社設立・登記不動産登記相続登記遺言手続き債務整理裁判手続きお問合せ・ご相談
料金設定サービス提供エリアご相談の流れ守秘義務について事業所案内所長BLOGサイトマッププライバシーポリシー

COPYRIGHT(C) ひぐち法務事務所 ALL RIGHTS RESERVED.